明日香弦楽器 Top > Other Instruments

Other Instruments -その他楽器

おやゆびピアノ

あすかかりんば [生産終了]

飛鳥バードコール [生産終了]

 


 

「おやゆびピアノ」はアフリカの親指ピアノ(カリンバ、サンザ)をもとに、丸ピアノ線の採用など独自の構造を取り入れたオリジナル楽器。かんたんに、優しく美し響きを楽しむことができる、手のひらサイズの楽器です。
一つ一つ手作りで製作。2015年夏に地元民芸品店での販売がはじまり、すでに人気商品となっています。

 

 

 

 

*左からTP-8H NA, TP-15 WR, TP-8L BR

●TP-8H、TP-8Lは弾きやすい8ピン(ドレミファソラシド)。
TP-15は音域が広く響きが美しい15ピン仕様。
●中央の「ド」から、左右に音階が振り分けられています。
●取扱説明書(使い方、調整法、かんたんな曲集)添付。
●明日香村産天然木材使用。
●「飛鳥」ロゴは、明日香村制定の公式デザイン。ふくらみのあるポッティング加工。

TP-8H 1オクターブHigh オープンプライス
[本体木部70x135x15o、約80g]

TP-8H 1オクターブLow  オープンプライス
[本体木部70x135x15o、約80g]

TP-15 2オクターブ オープンプライス
[本体木部90x135x15o、約115g]

  カラー:NA(ナチュラル)、WR(ワインレッド)、BR(ブラウン)

 

・奈良県明日香村石舞台古墳地区「明日香の夢市」では試奏サンプル3種展示+販売中。

・東京日本橋「奈良まほろば館」 (奈良県東京事務所情報発信課):TP-8H NA展示販売。

・その他一部楽器店でも取り扱い中。

 

 

 


「あすかかりんば」は明日香村に自生する天然の竹を使用しています。

かんたんに、優しく美しいひびきを楽しむことができる、手のひらサイズの楽器です。

 

●明日香村天然竹材、奈良県産ヒノキ材、ピアノ線、ギター部品のフレットなどを使用。

● 1本1本のピンに正確な音程の調整がされており、シンプルでありながら、楽器工房による製品ならではのこだわりが詰め込まれています。

●音の出る仕組みはカリンバ(アフリカの民族楽器)と同じですが、構造などにオリジナルな工夫がされています。

 

・机の上に置いて、気まぐれに鳴らすことを想定した楽器ではありますが、重音弾き、ワウ奏法など、工夫しだいでさまざまな弾き方、楽しみ方ができます。

・オルゴールのような、ピュアで夢見るような響きが特長です。大きな音が出る楽器ではありません。

・県の特産品「茶筅」をモチーフにしたパッケージです。

・直径寸法、色あい、竹の節の有無は、個々の製品により異なります。

 

 

Sサイズ \2,300 (税別) [生産終了]
ピン・8本(ドレミファソラシド)
直径約7cm 高さ8cm

 

Mサイズ \2,600 (税別) [生産終了]
ピン・8本(ドレミファソラシド)
本体直径約8~9cm 高さ8cm

 

Lサイズ \3,200 (税別) [生産終了]
ピン・12本(ラシドレミファソラシドレミ)
本体直径約10cm 高さ8cm

 

[取扱説明書:Sサイズ/Mサイズ]

[取扱説明書:Lサイズ]

 

 

 


明日香村産ヒノキ材使用。
鳥のさえずりを表現力豊かに作りだすことができる楽器です。

 

●明日香村の里山の工房で製作・調音されるバードコールは、ナチュラルな響きと多彩な表現力が特長です。

●木目系3色に加え、カラフルな千代紙を使った4色、計7色がレギュラーカラー。その他特別カラーも順次リリースします。
(写真左から)和・黒、和・金、和・ピンク、和・赤、ナチュラル、ワインレッド、ブラウン

●朱雀・桐をあしらった明日香村の公式シンボルマーク「飛鳥」を使用。樹脂盛りによる質感の高いロゴプリントです。

●野鳥は大変警戒心の強い生き物です。実際に野鳥を呼び寄せるというより、さえずりを上手に再現し、鳥の会話に参加するような楽しみ方をする楽器です。

 

飛鳥バードコール \1,200 (税別) [生産終了]
松やに、根付ひも付属。取扱説明書添付。

●H80xW40xD20mm。重さ30‐35g。

・和紙にもクリア塗装処理をしています。

・カラーによる音色の違いはありません。

・木目、和紙シートの柄配置等は、個々の製品により異なります。

・『飛鳥』ロゴ:明日香村VI(ヴィジュアル・アイデンティティ)使用承認済み。[明日香弦楽器]

[取扱説明書:飛鳥バードコール 400KB]

●使い方
・左手で本体を持ち、右手でツマミ部を持ちます。

・ツマミをかるく押しつけながら、短くねじこむと、「キュッ」という音が出ます。
・逆まわりにゆるめても、「キュッ」という音が出ます。

・ツマミ部のひねりかたの組み合わせ、スピード、強さ、パターンなどを工夫することで、野鳥のさえずりのような、さまざまな音をだすことができます。

 

 

 

 

    【↑Pagetop】

プライバシーポリシー | お問い合わせ | 特定商取引に関する法律に基づく表示 | サイトマップ

Copyright © 2013 ASUKA STRING INSTRUMENTS. All rights reserved.